転職失敗したくない!先輩に学ぶ看護師の転職成功のポイントは?

看護師の転職失敗を防ぐために大切なことは何か?

その答えはとても簡単です。それは、事前に勤務先の情報収集をしっかり行い、同時にあなた自身のキャリアの整理を行いどういった働き方をしたいのかを明確にすることです。

今回は、まずどういった形で情報収集する手段があるのかに触れ、転職前と転職後に分けて転職失敗を防ぐポイントをお話しします。

新しい勤務先に多くのことを求める気持ちも大切です。でも、あなた自身を変えようとする姿勢も大切です。

長い間生きてきた性格を根っこから変えることはそうそうできません。仕事は仕事と割り切っていきましょう。

転職活動を進めようとしている今、あなたの気持ちは落ち込むときも多いと思います。少しでも、お手伝いができれば幸いです。

1.大事な事は情報収集から始めること!転職失敗を防ぐために

パソコンとか情報入力の画像

看護師の転職失敗を未然に防ぐには、一つでも多くの情報収集が大切です。では、失敗しないためにはどういった事に意識して情報収集をすることで可能になのか?

それは情報収集をするサイトや情報源の特徴を理解しながら上手に活用することです。

まずは看護師の転職サイト、ナースセンター、ハローワーク、その他媒体の順にご紹介します。

1.1.看護師転職サイト情報:マイナビ看護師

大手マイナビ社の手掛ける、看護師を専門とした転職サイトです。

全国に支社があり、もちろん全国の求人を持っていますので、転居を伴う転勤の方にも心強い存在といえます。

マイナビ看護師は「離職率の高い求人」を事前にはねています。さらに、求人元の採用担当者と転職エージェントとの信頼関係もあるので、
求人票には記載されていない情報(求人元の人間関係、職場の雰囲気、残業の有無、休日の取りやすさなど)も多いです。

過去の利用者からの評判で最も多いのは「転職エージェントの対応の丁寧な姿勢」といえます。

面談の際は、ただ勤務条件を聞き出して求人を紹介するのではなく、長い目でみてあなたに合ったキャリアプランのアドバイス等も受けることができます。

公式サイトには、転職エージェントの紹介が顔写真とともにされています。

登録は基本情報のみの入力で1分ほどで完了します。下記のバナーから入るとネット上で簡単に登録が可能です。

↓↓ マイナビ看護師のWEBサイトをチェック↓↓

Mynav bnr top

>>マイナビ看護師の公式サイトへ<<

※登録後は24時間以内に3分程度で完了する内容確認の連絡が入りますので携帯電話の登録をお勧めしてます。

1.2.看護師転職サイト情報:看護roo

東証一部上場企業、株式会社クイックの手掛ける看護師転職サイトです。

看護師のコミュニティサイト「ナースコミュニティ」の一面も持っています。

全国エリアの求人を持っていますが、中でも関東・関西・東海地方の求人に強いので、該当するエリアでの転職を検討中の方には特におすすめしたいです。

また、別途「派遣」に特化したページもありますので、検討中の方はそちらもチェックしてみてください。

看護rooは求人を掲載する前に厳選し、看護師が安心して長く勤務できる求人のみを公開するようにしています。

さらに、職場の雰囲気、人間関係、その他求人には掲載されない勤務条件も細かいところまで把握しています。

公式サイトによりますと、看護部長の性格や過去の退職者の退職理由まで把握されているから驚きです。

過去の利用者からは、面接に同行して貰えて心強かった、書類の作成にあたってアドバイスを多くもらえたといった
転職エージェントの細やかなフォローへの口コミが多いです。

看護師の管理職の求人も多く扱っているようです。

↓↓看護ルーのWEBサイトをチェック↓↓

>>看護ルーの公式サイトへ<<

1.3.看護師転職サイト情報:看護のお仕事

全国に支社のあるレバレジーズ株式会社が手掛けている転職サイトです。

2017年9月現在、イメージモデルに杏さんが起用されており、好印象を受けます。

このサイトのいちばんの注目ポイントとも言えるのは、転職が決まった際にはお祝い金として最大12万円の支給があり点です。

このお祝い金には、転職後もあなたの動向を教えて欲しいといった意図が含まれていますので、働き始めてからのフォローも手厚いものが期待できるでしょう。

扱う求人件数が多く、さらに一つ一つの求人だけでは分からない情報も細かいところまで把握していますので、安心して転職活動に取り組めると思います。

利用者からの口コミも、転職エージェントによる手厚いフォローを評価しているものが多いです。

看護のお仕事の
無料転職サービスに登録する

※登録後は24時間以内に3分程度で完了する内容確認の連絡が入りますので携帯電話の登録をお勧めしてます。

1.4.看護師転職サイト情報:ナース人材バンク

ナース人材バンクのサンプル

医療介護サービスを専門とした人材支援を行う株式会社エス・エム・エスキャリアが手掛ける転職サイトです。

全国16か所に事業所がありますので、地方での転職活動を検討中の方にもおすすめしたいです。

2005年に開設されたナース人材バンクは他の転職サイトよりも経歴が長いため、求人には記載されないような情報も多く持っていますし、
多くの医療機関の採用担当者との信頼関係も深いものになっています。扱う求人件数は業界の中でもトップに位置し、10万人以上の利用者がいます。

過去の利用者からは、それぞれのライフスタイルに合わせた提案をしてくれたといった転職エージェントへのコメントが多いです。

ナース人材バンク
無料転職サービスに登録する

1.5.一般的な求人探しといえば、ハローワークや看護師協会のeナースセンター

面談しているイメージ

すでに退職して転職活動中の人は、ハローワークで看護師の仕事を探しながら失業手当を受け取ることができるケースもあります(※条件が必要です。国立病院、県立病院に勤務していて公務員だった人は対象外です)。

また、求人の動向を看護師の転職サイトと比較するといった意味でも役に立つでしょう。

一方の都道府県の看護協会が管理・運営しているナースセンターでも、ハローワークと同じように求人の検索や紹介をしてくれます。

仕事を探すといった意味では、ハローワークよりもナースセンターの方が心強い存在ですね。

こういった公的な機関では求人の情報もあまり質がよいものが集まらないと言われています。

本当に良い環境の求人はだいたいが、転職支援サイトの非公開求人として扱われていることが多く、そういったサイトに登録している看護師さんたちで採用が決まってしまうのです。

1.6.その他(インターネット 看護師の知人・友人)

雑談しているところ

今は便利な世の中になり、ネットで情報を手に入れることもできます。しかし、匿名であり、目に見えない相手であるので、あくまで参考程度にしておきましょう。

その点、長い付き合いのある看護師の知人や友人は心強い存在です。

あなたの希望する求人元に勤務している人がいちばん望ましいですが、求人元の近くの病院などで働いている人がいれば、何かしらの情報を得ることができる可能性も高いです。

特にクリニックなどは開業する際に周辺のクリニックに挨拶に行く習慣があり、近隣の開業医同士はつながりが強いです。

2.転職を成功させる6つのポイント

ポイント画像

2.1.看護師さんの場合、おすすめの転職活動を始める時期は?

カレンダー

看護師の求人が多く出る頃は、9月末、3月末といった年度末に多い印象です。

早期退職したり、賞与を受け取った後に退職したり、家族の転勤などを理由に退職したりする人が多い時期だからです。

ただ、求人が多く出る頃から転職活動を始めようとするのでは遅いです。

人気のある求人にでも採用されるように書類、退職理由や志望動機といった転職にあたってのある程度のストーリーを作っておく必要があります。

とくに転職回数が多かったり、未経験の職場への応募だったりすると採用担当者は警戒してしまいますので、そのようなときでも相手を説得できるような何かを考えておきましょう。

看護師の転職サイトの転職エージェントからのアドバイスもとても役に立ちます。

☆求人が多く出るのは3月、9月頃です。半年くらい前からは転職活動の用意を始めてください。

2.2.ナース求人はたくさんあります!だからこそゆっくり見極めよう!~急がば回れ~

しっかり情報をみる

あなたが転職を考える今、すぐにでも新しい職場に変わりたいとお考えではありませんか?気持ちはすごく良くわかります。でも、少し待ってください。

インターネットを検索すれば、看護師の求人も多くの媒体から情報を得ることができます。でも、すぐに飛びつかずに数か月ゆっくりと求人の動きを見て下さい。

人気のある求人は募集が出ると応募者が殺到し、すぐに非公開となり、その後もなかなか採用は出ません。

逆に、いわゆるブラックと呼ばれる求人は、採用してもすぐに退職者が出るため、ひっきりなしに求人が出るのです。

ですので、求人の動きをあなたなりに良く見て、ブラック求人に当たらないようにしてください。

☆数か月間は求人の動向を見てください。すぐに飛びつかないことが大切です。

2.3.求人情報・勤務条件の中で、ゆずれないものを決めておこう

条件を確認しよう

求人票に書かれている勤務条件には、下記のような勤務条件があります。

・有給休暇、夏期休暇、産前・産後休暇、育児休暇、介護休暇、その他休暇に関する制度
・交通費、残業代、夜勤手当、資格手当、給与、賞与、その他給与に関する条件
・就業時間、夜勤の回数、残業の有無といった勤務時間に関する条件
・社会保険、年金といった福利厚生面の条件
・所属される部署、業務内容といった具体的な仕事内容
・教育制度、研修制度といったスキルアップに関すること

あれもこれも…とよくばるとなかなか思うような求人には出会えません。

そこで、あなたの今のライフスタイルや、今後の人生設計を少しずつ想像しながら譲れない部分を3~5本決めておきましょう。

そして、「うまい話には裏がある」ことも忘れないでください。

求人票の条件が良すぎたり、看護師の転職サイトの転職エージェントがやたらすすめてきたりするときは何か裏の話もあるかもしれません。

少しの警戒心も持つようにしてください。

☆勤務条件は欲張りすぎず、あなたのライフスタイルに必要なものだけにしぼってください。

2.4.求人情報・新しい職場に求める大切なポイント

成功するために

あなたは新しい職場にゆずれない勤務条件まで決めることができました。

では、次はそれ以上に大切な「今後どういった施設で、どういった勤務条件で働き、スキルアップしていきたいか」といった話になっていきます。

転職するときは、前の職場でのマイナス面がないような新しい職場を求めると思います。

しかし、そこにばかり目を向けているとちがう面が見えてこなくなってしまいます。そのため、今度は転職先でまた別の面がいやになってしまう可能性もあります。

例えば、大学病院のピリピリした環境が嫌で転職し、小規模な病院に転職したとします。

もしかしたら、大学病院で勤務していたプライドがじゃまをし、小規模な病院になじめないかもしれませんよね。

ですので、出来るだけ「前の職場で嫌だったことがない新しい職場」を求めるのではなく、「あなたの今後のライフスタイルに合う職場」や、「あなたの希望するスキルアップができそうな職場」といった形で、あなたの想像する未来に沿うような職場選びを心がけてください。

情報収集を行う方法としては、ハローワークの担当者を通じて聞いてもらったり、看護師の知人や友人から情報を集めたりするのもひとつです。

しかし、すべてがしっかりとした情報とも限りませんし、それよりも職場の人間関係など深い話まではなかなか教えてもらえないことの方が多いでしょう。

インターネット上の口コミも100%鵜呑みにはできません。そんなときは、看護師の転職サイトに登録し、転職エージェントを通じて情報を得るのもひとつです。

転職エージェントが求人元に足を運び調査したり、利用者から情報収集したりしていますので、信頼のできる情報だといえるでしょう。

☆新しい職場には、今後あなたがどうなりたいのか「未来」を求めるようにしましょう。

2.5.どう働きたいのかしっかり考えて:自己分析の重要性

ハテナマーク?

あなたは勤務条件、そしてどういった環境下で働きたいのかまで考えることができました。

そして、もうひとつ大切なのは働く先で「自分がどう働きたい」のかもしっかり考えてください。その際に大切なのが自己分析です。

例えば、今の職場は残業が多く常にピリピリしているような環境だったとします。

それが嫌で「職場にあるおだやかな雰囲気」のみを求めて転職してしまうと、今後は看護体制や教育制度にギャップを感じてしまうかもしれません。

ですので、ただ緊迫した雰囲気を嫌がるのではなく、どういった看護体制でどういった医療を提供しているところで働きたいのかといった考え方をするようにしましょう。

自己分析

自己分析にはさまざまなやり方がありますが、私がしてきた中で最もやりやすかった自己分析の方法をご紹介します。ぜひ、参考になさってください。

まず、紙にあなたの好きなことと嫌いなことをどんどん書いてください。書き終えたら、それぞれの好き嫌いの理由や過去に原因があれば書いてください。

最後は、その中でもあなたがゆずれない好きなことと嫌いなことを2~3個までしぼってください。そうすることで、あなたがどう働きたいのかも見えてくるでしょう。

転職したいと思っているときのあなたは、いつもよりも自分が見えなくなっているかもしれません。

親しい看護師の友人に聞いたり、家族に聞いたり、転職サイトの転職エージェントからアドバイスを受けたりといった形で第三者の意見を聞くことで見えてくることもありますよ。

☆自己分析は第三者の意見も参考にするようにしてください。

2.6.提出書類&面接対策 求人票を見るのと同じくらい時間をかけたい!

提出する書類

求人元の採用担当者は、まずあなたの履歴書と職務経歴書(場合によっては履歴書のみ)をいちばん最初に見ます。

人気のある求人元であれば、書類で不採用になってしまうこともあります。そのため、求人票を見る時間と同じくらい、もしくはそれ以上に書類提出にかける時間をさいてください。

今までお話させて頂いた情報収集や自己分析はこの時にとても役に立ちます。

ハローワークやナースセンターでもアドバイスを貰えますし、転職サイトの転職エージェントによるアドバイスも貰えますので、第三者からのアドバイスを必ず受けてください。

面接対策も大切です。志望動機、転職理由、得意なスキルといった必ず聞かれることは自宅で何度も堂々と言える練習をするのがおすすめです。

恥ずかしいかもしれませんが、壁に向かって一人で堂々と話してください。転職サイトを通じての面接の場合は、転職エージェントが同行してくれることもあります。

3.転職後に失敗しない4つのポイント

ポイント

看護師の転職失敗にならないように転職し、あなたが希望するような職場で働けるようになったとします。

それ以上に大切なのはそこから先の話かもしれません。新しい職場にうまくなじめるよう、ポイントをご紹介します。

3.1.新しい職場では「新人ナース」であることを忘れない

看護師のイメージ

新しい職場には、年下の先輩もいます。どれだけ前の職場でキャリアを積んでいたとしても、新しい職場ではあなたは新人です。

経験のある診療科での勤務でも、勤務先によって看護体制やその他のやり方はまったく異なってきます。

ですので、分からないことは素直に聞くようにし、「自分は分かっている」と勝手なことをしないように気を付けて下さい。

一度人間関係でつまずいてしまうと、仕事がスムーズにいかなくなることもあります。

周りはあなたを「即戦力」と見ていますので、おそらく手取り足取りは教えてもらえません。自分からどんどん聞き、すぐに吸収していく姿勢が大切です。

☆過去の職歴に対するプライドは置いておき、大切なことはきちんと聞くようにしてください。

3.2.あなた自身を変えようとする姿勢を大切に

分かれ道

今まであなたが転職する際、前の職場のマイナス面ばかりを見てはいませんか?勤務条件はさておき、人間関係や雰囲気といった環境面がいやで転職した…

といった場合は職場だけではなく、あなたにも何かしらの問題があったのかもしれません。

自分のマイナス面を責めるのではなく、あなた自身が仕事をしている時間だけでも変身しようとする努力が大切です。

そして、あなたに合う職場(病院の規模、診療科、看護体制など)の見直しも必要になってくるかもしれません。

☆仕事をしている間だけでも、あなた自身を変身させる姿勢が大切です。
制服を着ている時間はジメジメ人間関係のことを考えずに割り切りましょう!

3.3.実際に働いてみたら勤務条件がちがった!

驚いている看護師

ときどき、面接時に確認した勤務条件と実際に働いてみた勤務条件では違いがあることもあります。

また、求人票に記載のある診療科への配属の予定が、急な欠員が出てしまいまったく違う診療科への配属になることも稀にあります。

こういったことを防ぐために、面接の際は勤務条件の確認をきちんと行い、さらに入職前に書面での契約を交わすようにしましょう。ここの交渉はだいぶ言いにくい部分にもなります。上手に転職コンサルを使って、コンサルタントから交渉させるようにすればスムーズに進みます。

例えば、求人票に記載されている基本給は資格手当などを含めて書かれているときと、そうでないときがあります。内訳を確認しておくことが大切です。

また、勤務時間(夜勤の回数、残業の有無など)、研修会や勉強会への参加の頻度も聞いておきましょう。

とくに、育児や介護もしながら勤務している方には大切な点だと思います。あなたにとって聞きづらく、聞くことで不採用にならないかと不安な気持ちがあるかもしれません。しかし、大切なことですのできちんと確認してください。

看護師の転職サイトを利用している場合は、事前に転職エージェントを通じて勤務条件の確認、さらには交渉を行うことができます。

そして、入職後もアフターフォローをしっかり行ってくれる転職サイトが多いので、まったく違う診療科への配属になるといったことへの対応もして貰えるでしょう。

そういった意味でも、個人での転職活動よりも、転職サイトを通じての転職活動は心強いと言えます。

☆疑問に思う勤務条件は、働く前に解消しておきましょう。看護師の転職サイトも上手に使って下さい。

3.4.自分が思うスキルアップができない

先ほども書きましたが、中途採用で入ってくるあなたのことを周りは「即戦力」として期待しますので、手取り足取り教えて貰える期待はできません。

そのため、日々の業務に追われ、あなたが新しい職場に望んだスキルアップができないこともあります。

新しい職場に慣れてきて、気持ちに余裕が持てるようになればスキルアップの機会もおのずと増えてくるとは思います。

しかし、いざ自分がその立場に置かれるとやきもきして気持ちに焦りも出ますよね。

そういったことを未然に防ぐために、面接時に求人元の教育体制や指導員の有無などを確認しておくと良いでしょう。

また、面接時は「採用されたい!」という気持ちが強いですが、あなたが経験のあることと経験のないことはきちんと伝え、経験のないことは教えてもらい1日も早く吸収していきたいという前向きな姿勢を伝えてください。

できないことまでできると伝えることは良くありません。

☆中途採用者にもフォローのある求人元を選ぶようにしてください。

4.まとめ

ありがとうレター

看護師の転職失敗にならないよう、成功のポイントについてご紹介させて頂きました。

すでにご存じの点も多々あったかと思いますが、お役に立てれば幸いです。

転職失敗したとき、ついつい勤務先のことばかり責めてしまいがちです。

しかし、あなた自身にも原因があることもあります。

あなた自身を見つめなおす良い機会だと捉えてしっかり自分を見つめなおし、転職が成功することを願って終わります。