ブランクがあっても大丈夫な看護師求人勤務先別ランキング

看護師求人でブランクがある人でも転職を成功させるコツ

医療業界の専門職である看護師は、女性が9割以上占める職種のため、結婚や育児、家族の介護などの事情で医療現場の最前線から長期間離れざるをえない人も多いです。

医療現場は、常に新しい医療知識や技術などが開発され、導入されています。そのため、3年以上離れているとかなり現役の看護師の人と看護スキルや知識の面で差がついてしまいます。

採血や点滴などの看護技術も長年していないと勘が鈍ってしまいます。もう一度看護師の資格と経験を活かして復職したいと思っていても、現場の雰囲気についていけるか不安があるため、なかなか応募をためらってしまう人は全国でたくさんいます。

そのような資格と経験がありながら、看護師の職から離れている人のことを潜在看護師と呼んでおり、看護師不足の原因にもなっています。

現在は、その元看護師が医療現場に復帰しやすいように復職支援制度を導入している病院も増えています。

復職を考えている人は、潜在看護師の登用に積極的な病院の求人を得意とする看護師求人専門転職サイトを利用することをおすすめします。現役の看護師でないとついていけないような案件は紹介されないため、効率よく求人を探すことができます。

看護師求人の単発バイトはブランクのある人にもおすすめ

看護師求人に特化している転職サイトや派遣会社では、フルタイム勤務の常勤雇用だけでなく、週に1日だけの勤務や月に数回だけ自分の都合のよい日や曜日に働くことができる単発案件もたくさんあります。

育児が一段落したブランクのある看護師の人の場合は、いきなりフルタイム勤務は家庭との両立ができるかどうか不安です。

また、身体的に日勤や夜勤などの不規則な労働時間が一般的である病棟勤務もきつい面があります。

しかし、単発バイトは、1日のうち数時間だけのものや夕方には帰宅できる内容のものが多いため、家庭をもっている既婚者の看護師の方にも人気があります。

単発バイトは、採血やバイタルチェックなどの基本的な医療行為ができれば、従事できる内容が多いため、ブランクがあっても働きやすいです。

具体的には、自力で入浴ができない在宅看護の患者さんの入浴介助の仕事や学校の健診に携わる内容の仕事があります。大規模な病院では、採血だけを専門に行う単発バイトも募集しています。

単発バイトは、アルバイトといえども看護師の資格と経験がある人でないとできない内容のものが多いため、時給はほかの職種のバイトに比べると高いです。

看護師求人でブランクがある人に人気の職場

看護師求人でブランクがある人に人気がある職場としては、クリニックや診療所のような外来診療が中心になる個人病院での勤務があります。

クリニックや診療所では、病棟のような夜勤勤務もなく、命に関わるような深刻な病気や怪我をした患者さんを診る機会も少ないため、精神的にも気が楽な面があります。

美容外科クリニックのような自由診療が中心になっている診療科であれば、利益率が高いため、夜勤勤務がある看護師並の高い給与を支給されるケースもあります。

クリニックや診療所の求人は、現役の看護師の間でも人気があるうえ、募集人数が少ないので競争率が高いのが欠点です。クリニックや診療所では、採血は頻繁に行うことが多いため、採血スキルに不安がある場合は、看護協会などで行われている採血講習などを事前に受けておくのがおすすめです。

ブランクのある看護師求人の転職支援に力をいれているサイトでは、無料の採血や点滴などの基本的な医療スキルの研修を受けられるサービスもあります。

医療現場以外には、老人ホームのような介護施設や保育園、一般企業の医務室勤務などもブランクのある看護師がスムーズに復職しやすい職場として人気があります。