ICU(集中治療室)の看護師求人を探すポイント

ICU(集中治療室)の看護師求人のメリットとは

 

ICU(集中治療室)の看護師求人のメリットとして一番大きいのは大きくスキルアップする事ができる職場という事です。

近年のICU(集中治療室)では高度化・専門化が進んでいるため常に最先端の技術を知識を吸収する事ができます。

そのため、大きなステップアップを望むことができる職場となります。看護師としての技術を磨く事が出来るだけでなく、看護師に不可欠となるコミュニケーション能力の向上も望めます。

ICU(集中治療室)は重篤な患者さんを集中的にケアをするため医療チームを組んでいます。

担当医はもちろん検査技師や放射線技師との連絡係、調整薬として医療チームの潤滑油となるコミュニケーション能力が必要になり、業務をしているうちに伝達能力が格段に高くなります。

さらに、患者の訴えやバイタルサインのわずかな変化も見落とす事のない注意力と幅広い知識も必要となり、アセスメントスキルは格段に高くなるのもメリットの1つです。

患者の命に関わる医療を行うため責任は重い職種となりますが、やりがいがあり、看護とは何か、医療ケアとは何か、自分はどのような看護をしたいのかなどの疑問のヒントが必ず見つかる職場となります。

ICU(集中治療室)の看護師求人のデメリット

 

ICU(集中治療室)の看護師求人のデメリットは身体的にも精神的にもストレスが溜まりやすい職場と言えます。

救急蘇生装置や人工呼吸装置、ペースメーカーなど命を支える特殊な装置が数多く設置されており、これらの装置を的確に使える高いスキルが必要となります。

また、患者の容体が急変した場合は瞬時に正確な処置ができる知識と判断力が必要となるため大きなプレッシャーを感じることの多い職場となります。

また、医療ミスのリスクが高い職場なので一瞬の判断ミスが医療ミスにつながるため、常に気を張っていないといけません。

そのため、精神的にも身体的にも負担が多くかかります。また、夜勤が多いのもデメリットの1つとして挙げられます。夜でも緊急事態に備えて常に緊張した状態でいないといけません。

患者の対応だけでなく、患者のご家族のケアも必要となります。患者のご家族はナーバスになっているため対応には配慮が必要となり、不用意な一言や何気ない一言で怒らせてしまう場合もあります。

のため、患者のご家族の配慮は患者の看護以上にストレスに感じる事があります。やりがいのある職場の反面ストレスや負担の多い職場と言う事を理解する事が必要です。

ICU(集中治療室)の看護師求人を探す注意点

ICU(集中治療室)の看護師求人を探す際の注意点としてはストレスの大きい職場である事を覚悟して置く事が必要となります

重篤な患者を看護するため高度なスキルと的確な判断力が必要となり、精密な医療機器や器具に関する知識、生命維持装置の装着、さまざまな種類の薬の投薬や輸液など多くの知識が必要となる職場です。

機械や器具の点検も欠かす事の出来ない大事な業務となり、緊急事態には冷静に行動する事が出来る強い精神力が必要になります。医療過誤があると患者の命に関わるため医療事故を起こさないように気を配る必要もあるので気を緩める暇はありません。

また、看護師は患者のご家族のケアも行う必要があるため高いコミュニケーション能力も求められるため注意が必要です。このように、とてもハードな仕事ですがとてもやりがいのある職場と言えます。

さらに、スキルアップもできる職場なので人気の職場といっても良いでしょう。転職する際には自分に合った職場を探す事が大切ですが、自分で見つけるのは至難の業です。

そのため看護師求人サイト等に登録して優良な非公開の求人情報を得ることが看護師転職を成功させるポイントとなります。

看護師転職サイトを上手に使った自分の希望する職場へ就職する方法
看護師転職サイトを上手に使った自分の希望する職場へ就職する方法
看護師さんの多くは仕事やプライベートの事情によって、数回転職をするケースが一般的と言われています。さらに今は看護師さんが絶対的に足らない時代と言われていますから、今よりも好条件の職場へ転職しようと思ったそれなりに可能な状況でもあります。しかし、そういった状況だからこそしっかり自分のキャリアを考えてから動かないと、転職してから自分の求めている環境ではなかったと後悔することになりかねません。そこでせっかく転職するならちゃんと自分の求める環境へ転職するためのコツを覚えてから動けるように必要な情報を整理してみました。