自分の時間も大切にしたい!残業なし・残業少の看護師求人勤務先別ランキング

看護師求人で残業なしの勤務先について

看護師求人では、定時で帰宅できる残業のない職場は大変人気があります。

家庭をもっている看護師の場合は、家事や保育園に預けている子どものお迎えや世話など仕事以外にもするべきことが山ほどあります。

また、夜勤勤務のときは16時間程度の長時間労働も行うため、なるべく残業が少なく体力を温存できる職場の方が看護師として長く働き続けることができます。

残業があまりない診療科としては、まず精神科があげられます。精神科は、ほかの診療科目に比べると容体が急変するなどの緊急事態が起こりづらいため、比較的定時で上がりやすい科になります。

精神科では、ほかの診療科とは違い、高い医療技術は求められませんが、精神を病んでいる患者さんを相手にするためにコミュニケーションの面で苦労します。

https://ns-bu.com/seisinka-kangoshi/

精神科以外では、症状が落ち着いている患者さんが入院している療養病棟も容体の急変などは少ないため残業が少ない傾向です。

医療施設以外では、昼間の時間帯だけお世話を行うデイサービスも残業が少ないことで人気があります。

デイサービスでは、重症患者を担当することもある病棟勤務とは違い、健康状態を管理するのが主な業務になるため、比較的穏やかに働けるのが魅力です。

【デイサービスの看護師】仕事内容、キャリアプラン、就職活動のポイントを一挙紹介!
【デイサービスの看護師】仕事内容、キャリアプラン、就職活動のポイントを一挙紹介!
デイサービスは、要介護1~5と認定された65歳以上の高齢者が自宅からデイサービスに通い、食事や入浴といった生活の介助を受けたり、リハビリを行...

「残業なし」なうえに年間休日も多い産業看護師求人について

残業が少ない看護師求人としては、一般企業に勤務する産業看護師としての働き方も選択肢の一つです。

産業看護師とは、一般企業の医務室に勤務するケースや製薬会社や医療機器メーカーに勤務して、新薬や医療機器の開発のお手伝いを行う看護師です。

【産業保健師の仕事内容から就職対策まで!】企業で働く看護師を目指したい人へ
【産業保健師の仕事内容から就職対策まで!】企業で働く看護師を目指したい人へ
「産業保健師」とはどのような仕事をこなす人なのか? 聞いたことはあるものの、どのような仕事をこなしている人たちなのか分からないという方も多...

医療施設とは違い、一般のサラリーマンと同じ労働条件になりますので、1日の労働時間も会社員と同じように朝から夕方までになります。

大手の企業ほど残業は少ないため、産業看護師を希望するのであれば、福利厚生や収入面が手厚い一流企業の案件に強い看護師求人サイトの利用をおすすめします。

産業看護師は、一般企業勤務の会社員と同じように、お盆や年末年始、ゴールデンウイークなどの長期休暇もカレンダー通りに休めるうえに、年収も病棟勤務の看護師と同じぐらい稼ぐことも可能なため、人気があります。

産業看護師に求められるものとしては、患者さんへの対応がメインになる病棟勤務に比べるとデスクワークの作業が多いのが特徴です。

そのため、ある程度のパソコンスキルも求められます。デメリットとしては、病棟のような高い医療技術は求められないため、スキルが低下してしまう可能性があることです。

単発バイトでの「残業なし」看護師求人について

「残業なし」の看護師求人としては、派遣会社の単発バイトも定時で上がることができるため人気があります。

派遣会社を通じて勤務するため、契約時に残業の有無や労働時間についての細かい規定を守ってもらいやすいです。

単発バイトでは、訪問入浴や健診バイトなどが残業なしのケースが多く、時給も高いため人気があります。訪問入浴は、自力でお風呂に入ることができない在宅看護を受けている患者さんの入浴介助と健康管理が主な業務になります。

介護士数名とチームを組んで行い、専用の入浴設備がついている車で利用者宅に直接伺う流れになります。行う医療行為としては、入浴前後のバイタルチェックなどの健康状態の確認作業になります。

1日に訪問する件数は、事業所によって異なりますが、だいたい3件から6件ぐらいになります。体力を使う仕事のため、時給が高く設定されており、派遣会社によって違いますが、2000円前後が平均相場になっています。遅くとも夕方には上がることができます。

訪問入浴以外では、学校や企業の健康診断の採血や心電図、レントゲン検査などの作業を行う単発バイトがあります。健診バイトも残業になることはほとんどありません。