看護寮がある看護師求人の探し方と転職する際に注意すること

仕事をするうえで大切なのは住まいがきちんとしていること

看護師求人を探すときに、その求人の範囲はどの程度でしょうか。今自分が住んでいる居住区の範囲?それともここを離れてどこか別の新天地を探す…。

いろいろな方法がありますが、看護師求人を探すと同時に大切なことが住まいを確保することでですね。現在の居住区からか求人を探す場合には問題はありません。

しかし新天地に行くことになる場合には、求人を探すと同時にその病院近郊の住まいを探す必要が出てくるでしょう。またこの場合はどちらを先に決めるかがポイントになります。

住まいをもし先に決めてしまうと、そこから通勤できる病院というのは必然的に限られてしまいます。そのために病院も住まいもほぼ同時に決めることが出来ると一番問題ないでしょう。

新天地で看護師求人を探すときには、泊まりがけで面接などを受けに行くこともありますね。その時に住まいを探そうというする人もいるはずです。

しかしその旅行日程は限られていますし、あせって決めて悪い物件にあたるという可能性もあります。そんな時に一番便利な方法がもともと看護寮がついている看護師求人を選ぶということなのです。これなら求人と住まいを同時に探すことが出来ますね。

名ばかりの看護寮に注意をする

看護師の寮付きの看護師求人は少なくありません。特に大きな病院になってくると、看護寮がついていることも多いです。

しかしその場合には、一つ注意が必要です。看護寮といっても名ばかりで、古い建物だったり、病院から離れているといったところもあるからです。

そのために、看護師求人を探して病院を見学するときには寮も同時に見学することが出来るといいでしょう。多くの病院では希望すれば、同時に見学をすることも可能です。

建物や利便性、そして病院からの補助、光熱費などの基本事項をしっかり確認して看護寮があってもそこを選ぶかどうかを選択するとよいでしょう。

また看護師をする時には夜勤の業務業務もありますね。夜間帯の移動も危険がないとはいえないので、看護寮がある場所の治安や環境についても確認をしていた方がいいですね。

やはり安全な住まいを確保することが、仕事をすることにもつながりますから。そして価格も大切です。病院から補助が出る場合には、1ヶ月に1万円程度で寮に入ることも可能です。

しかし新築の看護寮だったりする場合には、民間のアパート並みに費用が掛かることもあります。また管理費なども確認も大切です。

看護寮は単身だけではない、世帯用もあるか?

現在の働き方はそれぞれの家族によって様々です。そのために看護師の中には、自分が一家の大黒柱で夫、子供を養うという人もいるでしょう。

また男の看護師も増えているので、家族を連れて寮に入りたいと希望する人も少なくないのです。やはり看護師寮があるということは、基本的に、病院から近い場所に住むことが出来る、そして格安で住むことが出来るというメリットを予測できるので、人気は高いのです。

その場合には単身用のものではなく、家族で住むことが出来る寮があるといいですね。また基本的に家族用のものは人気が高く、数が少ない場合もあります。病院の寮の中には、単身用、家族用と分けて準備しているところもあるので、聞いてみた方がいいですね。

また子供が一緒にする場合には、その近くに学校があるのか、また生活に必要なスーパーやコンビニなどもあるかどうかが大切なチェックポイントになります。

転職を考える時には様々な不安が付きまといます。住居に関することもその一つです。でも寮があることによりその不安を解消することが出来たらいいですよね。そのために看護師求人を見るときに、一つのポイントが寮があるかないかというところになるのです。